1. 脱毛DX
  2. 脱毛の疑問
  3. 永久脱毛でよくある失敗や後悔とは?トラブルと解決方法

永久脱毛でよくある失敗や後悔とは?トラブルと解決方法

脱毛したいけど、毛が生えなくなって困ることってあるのかな?脱毛サロンや医療脱毛クリニック選びで失敗したくないな、と思うことありませんか?

脱毛をすると元通りに毛が生えることはありませんし、自分に合わない脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選んでしまうと肌が荒れたり、ストレスの原因になってしまいます。

今回は脱毛で後悔したこと、お店選びで失敗したこと、などをまとめてみました!

ページの流れ

脱毛しないほうがよかった?女性が脱毛で後悔した理由

女性で脱毛を後悔した、という方は、圧倒的にVIOの脱毛です。

これは、「ハイジニーナにして失敗した」という方もいれば、
「初めからハイジニーナにすればよかった」という方の両方いらっしゃいます。

では早速、脱毛に後悔した内容をチェックしていきましょう!

【後悔1】ハイジニーナにして後悔した人の口コミ

ハイジニーナにして後悔した人はどういったことで後悔しているか、チェックしてみましょう。

全体評価 2点
学生 20
ハイジニーナにしなきゃよかったです
ハイジニーナにしたら、温泉に行くのが億劫になりました。家族や友達と温泉旅行に行くプランを立てるのもつらくて、Vラインの毛は残しておけばよかったと後悔しています。
全体評価 2点
会社員 30
付き合う人にびっくりされます
ハイジニーナにしたら、付き合う人が驚きます。ハイジニーナに憧れもありましたが、やっぱりやらなきゃよかったです。
全体評価 3点
学生 20
中途半端です
ハイジニーナにしたくて脱毛しましたが、やっぱり粘膜ギリギリの部分は脱毛してくれないことが多くて(粘膜ギリギリまでできる、とあってもしてくれませんでした)中途半端に毛が生えてきます。担当者がそこまで脱毛するのが嫌なのはなんとなくわかりますが、、かなり中途半端なので後悔しています。

【後悔2】はじめからハイジニーナにすればよかったと後悔した人の口コミ

反対に、はじめからハイジニーナにすればよかった、という方もいらっしゃいます。
その理由とは?

全体評価 3点
学生 20
途中でハイジニーナに変更しました
脱毛するうちに、だんだんハイジニーナでもいいかな、という気になってきて、途中からハイジニーナ脱毛に変更しました。その分の時間や費用が無駄になったので、はじめからハイジニーナにすればよかったです。
全体評価 2点
会社員 20
Iライン脱毛に失敗しました
Iライン脱毛で失敗して、結局ハイジニーナにしました。余計な費用がかかったので、これならはじめからハイジニーナにしたらよかったです。

【ワンポイント】Iライン脱毛は失敗しやすい?

Iライン脱毛は失敗しやすいです。

何が失敗するの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、Vラインの毛をある程度残す場合、Iラインの毛を全部脱毛してしまうと正面から見たときに毛があるところと、毛がないところがはっきりしてしまうのです。

そうなると、なんでVラインだけ不自然に毛があるの・・?状態に。

そうならないように、VラインからIラインの境目は少し毛を残しておき、自然に見えるように脱毛することをオススメします。

通常、脱毛サロンや医療脱毛クリニックのスタッフさんからこういった説明があることが多いのですが、説明されずに失敗する方もいらっしゃるようですね。

Vラインに毛を残す場合は、「自然に見えるようにしたい」ということをしっかり伝えましょう。

【後悔3】初めから全身脱毛にすればよかった

始めは気になるところだけ脱毛していたが、脱毛していくうちに全身脱毛したくなった、という方はとても多いです。

途中からコースを追加したり、新たに契約した、となると、はじめから全身脱毛した場合の料金と比べると高くついてしまいますので、脱毛を契約する場合は「本当は全身脱毛したいのでは?」ということを検討してから契約するようにしましょう。

【後悔4】初めから脱毛し放題にすればよかった

脱毛の効果というのはひとによって個人差がありますし、毛の濃さによっても違ってきます。「6回コースで終わるだろう」と思っていたら契約回数分の施術が終了しても納得いく効果を得られずに追加で契約、結果当初の予算を大幅にオーバーしてしまった…なんてこともあります。

自己処理がなくなる程度に脱毛したい場合は8回~12回、ツルツルにしたい場合は15回~18回の脱毛が必要ですが、産毛やワキ、VIO脱毛の場合、20回以上の照射が必要になることも多くあります。

一番ツルツルにしたい部分はどこか?ということをしっかり考えてコースを契約することをオススメします。

参考記事:全身脱毛が無制限に脱毛し放題なのは?脱毛サロン、クリニックを比較

【後悔5】契約途中に通わなくなりお金の無駄に

全身脱毛は完了までに2~3年程度と長期間通い続けることになります。途中で面倒になってしまったり、また予約があまりに取れないことで通わなくなってしまい、残りの期間分のお金を無駄にしてしまうといったケースは実は非常に多いのです。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶ場合は、自宅から近い場所にしましょう。

また、万が一通わなくなるかもしれないことを踏まえ、契約解除したらお金が戻ってくる脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選択しましょう。

脱毛サロン、医療脱毛クリニック選びで失敗したケース

【失敗1】予約が全然取れない脱毛サロンやクリニックを選んでしまった

よくあるのがこの予約が全然取れないというケースです。人気のサロンは当然のことながら利用者も多いため、予約が取りづらくなっています。とくに全身脱毛となりますと、施術時間は1時間~2時間とかかるためなかなかその枠を確保するのが難しいのです。そのため予約をとろうとしても、「今ですと最短でご案内できるのが4ヶ月後になります」などと案内されることも少なくないのです。

【失敗2】脱毛効果がない脱毛サロンを選んでしまった

高額な料金を支払ったのに脱毛効果がなかった、という人もいらっしゃいます。
脱毛は数十万円かかるので、これで効果がないとなったらとてもショックですよね。

まず、効果が確実にでるのは医療脱毛です。
ただし、痛みや肌トラブルが起こる可能性は高くなります。

次に光脱毛ですが、光脱毛は効果が出るまでに時間がかかるため、「効果がない」と思った方は、もしかしたら短期間で判断してしまった可能性があります。

さらに、脱毛の効果が出やすい脱毛サロンと出にくい脱毛サロンがあるのも事実です。

脱毛エステで全身脱毛しているものの、あとになってから「サロンよりもクリニックの医療レーザー脱毛のほうがよかったかな」と後悔される方もいらっしゃいます。

【失敗3】脱毛料金が高額すぎて後悔した

脱毛料金が他の人よりも高額で後悔した、という方もいらっしゃいます。
脱毛を契約する場合は、しっかり相場を確認する必要があります。

ではどうしたらこうした失敗を回避することができるのでしょうか?
以下、対策をご紹介します!

脱毛サロン、医療脱毛クリニックで失敗しない解決方法とは?

【対策1】予約が取りやすい脱毛サロン、医療脱毛クリニックを選ぶ

事前に予約の取りやすいサロンを選びましょう。特に、平日は仕事のため平日夕方以降や土日祝日しか通えない、という方は予約がりにくいですからサロン選びが重要です。予約のとりやすさは店鋪によっても違いがありますが、ポイントとして、ワキ脱毛がお試しで安くできるタイプの安いサロンは通う人が多くて予約がとりにくい傾向があります。

全身脱毛に力を入れていて、全身脱毛1回分にかかる来店回数が少ないところなどは予約がとれやすい可能性が高いです。

参考記事:全身脱毛予約が取りやすい脱毛サロンはどこ?

【対策2】効果の出る脱毛サロンを選ぶ

脱毛サロンで脱毛するときは「効果の出る」脱毛サロンを選びましょう。

効果が出る、出ない脱毛サロンの違いは、使用しているマシンの違いです。

私は脱毛を10年ほど経験していますが、ここまで長引いてしまったのは理由があります。

初めは何も知らずに効果の出にくいマシンを使用している脱毛サロンに行ってしまい、ここまで時間がかかってしまいました。

脱毛サロンを選ぶときは、「効果の出る」脱毛サロンに行くようにしてくださいね!

参考記事:全身脱毛のおすすめサロンは?料金・効果・口コミを暴く【全身脱毛DX】

医療脱毛クリニックでの脱毛は料金は高いですが、サロンの光脱毛と比べて医療レーザーは出力が高いため効果が高く、また完了までにかかる回数も少ないので長い目でみるとオトクとも言えます。ただし、痛みが強いため「痛みが強くて続けられなかった」「結局は脱毛サロンに戻ってきた」という方もいらっしゃいます。

はじめに脱毛にはエステとクリニックとがあり、どちらにどういうメリットがあるかということを理解し、できればお試しコースで両方の施術を受けてみるとよいでしょう。

参考記事:光脱毛とレーザー脱毛は何が違う?効果とメリットデメリット

【対策3】脱毛サロン、医療脱毛クリニックの料金相場を把握しておく

料金金額の把握や比較はしっかりしておきましょう。

相場を知っておくと、例えば、地元の小さなエステで脱毛したい、という方も、相応の金額を知っておくことでぼったくりを防ぐことができます。

参考記事:脱毛サロンやクリニックを選ぶオススメの方法は?脱毛初心者必見!

通ってみないとわからないトラブルまとめ

脱毛サロンには通ってみないとわからないトラブルもあります。

肌トラブル

基本的に脱毛サロンで行う光脱毛はクリニックのレーザーと比べて出力も弱いものですが、肌トラブルの事例はやはりあります。特に全身脱毛の場合、顔などの部分も施術範囲に含まれますので肌トラブルには注意が必要です。

また、各脱毛サロンで使用されている、施術後のジェルの相性もあります。ジェルが合わずに肌荒れをした、という方もいますので、アトピーや敏感肌の方は、可能であればカウンセリング時にジェルを試しに塗ってもらえるか相談してみましょう。

また肌が乾燥していると脱毛の施術を断られることもあります。お肌が乾燥していると火傷をしやすくなったり、脱毛効果が薄れるためです。

お肌の乾燥ケアはしっかりしておきましょう。

事前シェービングのトラブル

最近は、脱毛前の毛の処理を自宅でするように促している脱毛サロンが多くあります。
シェービングをしておかないと、その部分だけ脱毛してくれなかったり、脱毛サロンでシェービングしてもらうのに料金がかかる場合もありますので、剃り残しのないように、前日までにシェービングしておきましょう。

参考記事:シェービングについての詳細はコチラ

遅刻やキャンセルで思わぬ失敗をした例

脱毛は一定の周期で何回も来店して少しずつ全身脱毛を行っていきますが、予約のキャンセルを突如しなければいけなくなったり、何かの理由で予約の時刻に遅れてしまうというケースはしばしばあります。こういう場合に多いのが、遅刻&予約変更トラブルです。

脱毛サロンによってそれぞれのケースの対応は異なります。サロンによっては当日キャンセルをするとペナルティーとして数千円要求される場合があります。あるいは月額制だと前日のキャンセルはできず、回数制だとできるという場合もあります。

またキャンセルのタイミングによって、脱毛1回分が消化されてしまい損をするといったケースもあります。少しでも遅刻すればキャンセル扱いになってしまうサロンも少なくありません。以下にこれらのケースに関する口コミをいくつかご紹介します。

お昼ちょうどに予約していたときに、直前に遅れそうになって電話をかけようとしたら、平日は受付時間外になっていて結局キャンセルになってしまいました!よく遅刻してしまう人は、お昼に予約は取れないですね。
15分くらいの遅刻で何とか間に合ったけど、予定の半分のパーツしか施術できませんでした・・・。」「生理日だったら当日キャンセルでも大丈夫かと思っていたら、やっぱりキャンセル料が課されました。前日までに電話しないと何が何でも回数消化扱いになったりするのは、負担に感じてしまいます。
初めての施術で店舗の場所がよくわからず、コールセンターに電話してもしっかりとした道案内をしてもらえず、20分を過ぎて到着。やっと到着したのに20分過ぎたらキャンセル扱いだから施術できないと言われた。

予約をしたのであればそれは約束なので、もちろんユーザーがしっかり責任を持って来店するのは当然のことです。とはいえ自分ではなかなかコントロールできないこともあるものですし、うっかりミスなどもしばしばです。

遅刻や前日・当日のキャンセルなどに関して、また公共交通機関の乱れなどの場合の取り扱いについて事前によく確認しておくことが大切です。もし時間の都合がつきにくい場合が多々あるのなら、出来るだけ予約に関して柔軟な対応をしてくれるサロンを選ぶようにすると良いでしょう。

勧誘のトラブルがひどい

勧誘のトラブルがひどく、ストレスになっている方もいるようです。最近の脱毛サロンはほとんど勧誘はありませんが、昔からあるエステサロンなどでは、やはり勧誘がすごいところもありますので、そういった老舗の脱毛サロンに行く場合は、ある程度の覚悟が必要です。

もし断り切れずに契約してしまった場合、8日以内であればクーリングオフできますので、ぜひ利用しましょう。

また、部位別の脱毛をしている場合、新しいコースの紹介や、別の部位のコースの勧誘をされることもあります。

もし、本当に不要であればしっかり断ることが大切ですが、もし、脱毛していく中で「ここも気になるな」という部位が出てきた場合は、お得なコースがある可能性があるのでしっかり聞いておきましょう。

断っても後日気まずくなった、ということはほとんどありませんので、そこらへんは気にする必要はありません。
なぜなら、エステティシャンはあなたにだけ勧誘しているわけではなく、他の人にも勧誘していて、1人1人の対応を覚えているわけはありませんし、なにより、断わる方が多いためです。

スタッフによって差が出ることがある

人気のある脱毛サロンは全国展開していて、店舗数もかなりの数にのぼるのが普通ですが、そういう場合に気になってくるのはスタッフの質の統一性です。やはり対応するのは人間でロボットではないので、スタッフの接客態度や脱毛技術の差、細かな気配りなどにはなにかと差が出てくることがあります。

ある店舗では満足しても、別の店舗で予約したら対応が不快だったというのはよくある話です。この点に関しては次のような口コミがありました。

もう2年程通っています。効果もありますし、月額制のプランで毎月一定の金額の支払いで負担も少なく、ここ最近になって予約は取りにくくはなりましたが、不満はありませんでした。

しかし、今回から新月額プランになると説明をされましたが、主語もなく説明も不足しており、理解するまでに時間がかかりました。スタッフは理解していても、お客様にわかりやすく説明できないのはいかがなものでしょうか?

きっと店舗によるんだと思います。確かに私も契約した店舗のスタッフさんはあまりいいイメージがなく、(淡々として笑顔もなく機械的)契約してしばらくは通いたくなかったです。けど、いざ予約とれていろんな店舗におじゃまさせて頂きましたが、担当してくれたスタッフの方達は笑顔で丁寧にやって下さいました
昔は予約もとりやすく、スタッフのレベルも高かったのですが・・最近はWEBの予約もとりにくく、先日施術していただいた方は本当に研修を受けたのか?と疑問になるようなレベルでした。タオルの置き方、機材の扱い方、客への触れ方等問題ありです。規模が拡大して、全体的なレベルがおいついていません。

脱毛人気は高まっているので、多くの脱毛サロンが規模を拡大していくのが普通ですが、やはり規模が大きいとスタッフの差が出やすいのも事実です。脱毛の料金などと違ってはっきり事前に分かる分野ではないので難しいところですが、スタッフの対応の良しあしは全身脱毛を長く続けていくうえでは大きなポイントです。

ですから契約をする前に、必ず通うかもしれない候補の店舗に行ってみて、そこのスタッフの雰囲気をよく観察しておくことが大事です。ある程度の勧誘は営業のために当たり前のことですが、いろいろ質問をぶつけてみてどんな態度で返答するかなど、工夫して様子を探るのがオススメです。

さらに、スタッフさんの脱毛の仕方が丁寧でない場合、「照射漏れ」といって、光が当たらない部分が出ることがあります。

そうなると毛が抜けずにまだらに残る、なんて恥ずかしい状態になることもなり、お金の無駄にもなるので、スタッフさんの対応を観察することはとても大切なことなのです。

脱毛完了したのに結局生えてくる

個人差はありますが、高いお金を払って数年かけて全身脱毛に通ったのに、結局また生えてくるようになったという声は少なくありません。

もちろん、人によってかけた回数やもともとの毛量・毛質なども違いがありますので必ずしも生えてくるというわけではありませんが、絶対に生えてこないという保証もありません。

勘違いしている方が多いのですが、医療脱毛クリニックについても、永久脱毛をうたっているクリニックは多いですが、厳密に言えば、1本も生えてこない、ということではありません。

脱毛後、20%以上の毛が生えてこなければ、「永久脱毛」と言えるので、20%は生えてくる可能性があるのです。

妊娠したらお腹の毛が生えてきた、というのはよくあることで、女性の場合、ホルモンバランスによって毛が生えてくる可能性はあるのです。

本当に毛が1本も生えないでほしい!というのであれば、痛みと時間に耐えられる方であれば、ニードル脱毛を選択しましょう。

関連記事:全身脱毛はメリットとデメリットを理解してチャレンジしよう!

関連記事:全身脱毛サロンや医療脱毛クリニックは安全なの?

脱毛してよかった!意見

私個人としては、脱毛をして本当に良かったと思っています。

というのも、私はアトピーで、肌が乾燥しやすく、ガサガサしていたのですが、脱毛をすることによって肌がすべすべになり、もちもち肌になりました。

もちろん、これは毛がないからこの状態になったわけではなく、自己処理をしなくなったからこの状態になったのだと思います。

脱毛するまではカミソリや毛抜きで処理をしていたのですが、自己処理がここまで肌を荒らす原因だったとは、とびっくりしています。

もちろん、毛がなくなって自己処理をする必要がなくなり、かなり楽になりましたし、夏に「あ!毛剃ったっけ?!」とドキッとすることもなくなりました。

男性が脱毛で後悔するパターンは?

男性が脱毛で後悔しがちな事をあげてみます。

あまりにも痛すぎて脱毛を断念した

男性のひげ脱毛やVIO脱毛は、想像以上に痛いようです。そのため、契約したのはいいものの、途中で断念して、脱毛も中途半端になった、という方もいらっしゃるようです。

脱毛した毛はすぐに生えてくることがないので、痛さに弱い人は、テスト照射を受けてから脱毛するなどの対策が必要です。

断り切れなかった

脱毛をしようとカウンセリングにいって説明を聞いたら、自分が思っている以上に時間と費用がかかることが分かったものの、断り切れずにローンを組んでしまった、という方が多いようです。

これは、脱毛のスタッフさんが若くてきれいで、男性としてのプライドが邪魔をした、ということも大きく関係しているようですね。

脱毛は、各脱毛サロンや医療脱毛クリニックの公式サイトで表示されている金額よりもはるかにお金がかかることが多いです。

脱毛しようと考えている男性は、しっかり予算をチェックしてからカウンセリングに行くことをオススメします。

また、男性の場合は痛すぎて脱毛を断念する方も多いので、初めから回数が多いパック料金で契約させて、ローンを組ませるように話を進める脱毛サロンや医療脱毛クリニックが多いようです。

痛みチェックと回数については、事前の調査を念入りにしておくといいでしょう。

もし、ツルツルにしたい、という場合であれば、予算に問題ないようであれば、脱毛し放題プランを契約することをオススメします。

毛があるところと毛がないところの境目が不自然

毛が濃い人の場合、脱毛をすることによって毛がある部分とない部分の毛の量が違いすぎて、まるで「のり」を張り付けたかのように不自然になることが多いようです。

全身脱毛をするという方は、全体の毛量を調整できますが、部分脱毛の場合は、仕上がりがどんな感じになるか、ある程度予想しながら脱毛する必要があります。

男性の場合、ツルツルにするのではなく、毛の量を減らすというニーズも多いので、ツルツルにするのではなく、毛を減らす、という目的で脱毛するのもアリです。

仕上がりについてはスタッフさんに相談してみましょう。

彼女に不評だった

当時付き合っていた彼女は脱毛に賛成だったが、次に付き合った彼女は男性らしい方が好きのようで、脱毛したことが気に入らない、ということもあり得ます。

もちろん、彼女軸ではなく、自分軸で脱毛をすることは当然ですが、人目を気にしがちな方は無難に「毛を薄くする」程度の脱毛にしておくのがいいでしょう。

肌トラブルがあった

男性の場合、毛が濃く、毛穴も多いので肌トラブルが起こることがあるようです。
特に毛嚢炎になると痛みが出るので、少し厄介です。

毛嚢炎とは、毛穴から細菌が入ることで起こることが多いのですが、肌が強い、という方もなる可能性があります。

例えば、仕事のストレスなどで免疫力が低下したりすると、毛嚢炎になりやすいようです。

脱毛するときは体調万全の時にするようにしましょう。
汗をかきやすい場所も毛嚢炎になりやすいようです。

もし毛嚢炎になってしまったら、すぐに皮膚科に行くようにしてください。

まとめ

脱毛に後悔した、という方は少なからずいらっしゃいます。

女性の場合、VIOの毛を無くすか、残すか、というのはかなり大きな決断となると思いますので、自分の生活スタイルなどを踏まえて脱毛するようにしてください。

男性の場合、男性、女性関係なく、毛は男性のシンボルととらえる方も多いので、脱毛に後悔する人もある程度いらっしゃるようです。

毛は脱毛すると毛は元通りになることはありませんので、後悔する可能性がありそう、と思うのであれば、しっかり検討してから脱毛することをオススメします。

こうした失敗談の多くは、あらかじめ情報を集めることや、事前にお試しコースを試しておくことなどによりかなり回避できるものが多いです。

全身脱毛はけっして安いものではありませんから、公式サイトはもちろん、脱毛情報が載っているサイト、口コミなどを幅広くみて情報を集め、自身で試して確認しておくことで、あとから「失敗した…」とならないようにしたいですね。

関連記事

  • 脱毛が安い・早いラココは効果なし? スピード脱毛のデメリットは

  • ほくろが多いと全身脱毛にどんな影響がある?

  • 30代の永久脱毛は遅い?浮かない脱毛サロンやクリニックはどこ?

  • 光脱毛とレーザー脱毛は何が違う?効果とメリットデメリット

  • 生理不順でも全身脱毛の予約をうまくとるコツ

  • ラココの脱毛は産毛にしか効果なし?デメリットもまるごと解説