1. 全身脱毛DX
  2. 全身脱毛
  3. 全身脱毛するべき?迷いを解消する方法&人気部位ランキング

全身脱毛するべき?迷いを解消する方法&人気部位ランキング

全身脱毛 迷う

全身脱毛すべきか迷う理由。
それは、ある程度「自宅で自己処理できるから」ではないでしょうか?

それでも全身脱毛が気になっているのは、

  • 気になる人がいる(男性目線が気になる)
  • 自己処理が面倒になってきた(解放されたい!)
  • 長年の自己処理によりムダ毛が濃くなってきた(自己処理も限界!)

……など様々な理由があることでしょう。

このページでは、男女別の脱毛に対する意識調査を元に「全身脱毛すべきかどうか」という迷いを解消していきます!男性の本心が分かれば、脱毛すべきかどうかが見えてきますよ!

ひとくちに全身脱毛といっても、数ある脱毛プランの中からひとつを選ぶのって難しいですよね。顔脱毛やVIO脱毛など、どの範囲まで脱毛すべきか迷っている方のために、脱毛経験者が「やってよかった部位」TOP3も紹介します!

自己処理派の素朴な疑問「全身脱毛するべき?」

高いお金かけて全身脱毛やる意味ある?

全身脱毛したくてもなかなか踏み出せない最大の理由は、やっぱり「高い」からではないでしょうか?今までずっとカミソリや脱毛クリームで自己処理してきた人にとって、全身脱毛の値段が高く感じられるのも無理はありません。

でも実はムダ毛の自己処理を数十年続けると、トータルで全身脱毛と同じくらいの費用になるって知っていましたか?

自己処理の代表的な方法にカミソリや脱毛クリームがありますが、どちらも消耗品なので毎月買い足す必要があります。20歳~50歳までの自己処理費用総額を試算してみましょう。

1ヶ月の費用 20~30歳までの総額 20~40歳までの総額 20~50歳までの総額
2,000円の場合 240,000円 480,000円 720,000円
1,000円の場合 120,000円 240,000円 360,000円

どうですか?今まで全身脱毛は高い!と感じていたかもしれませんが、実は自己処理費用もけっこう高いですよね。まずは全身脱毛=高いというイメージを払拭しましょう!

また、これまで自己処理をしてきて次のような限界を感じている方は、全身脱毛を考えてみることができます。

  • 色素沈着や埋没毛がひどくなってきた
  • うなじ、背中、おしりなど自分で処理できない部位がある
  • デリケートゾーン、特に粘膜部分に使用できる家庭用脱毛器がない
  • 出産してからムダ毛処理する時間がなくなってしまった
全身脱毛なら、自己処理の4つの限界すべてを解消できます!
  1. 美肌効果のある脱毛マシンで脱毛しながらツルツル肌をゲット!
  2. 手が届かない部位も含めた全身の脱毛ができる!
  3. デリケートゾーンの脱毛はプロにおまかせ!
  4. いちど脱毛完了すれば、その後は自己処理の必要なし!

全身脱毛でVIOや胸を見られるのが不安なら?

全身脱毛したくてもなかなか踏み出せない理由のひとつに、「デリケートゾーンや胸を見られるのが恥ずかしい」ことが挙げられます。コンプレックスを強く感じている人ほど、他の人に見られることに強い抵抗を感じるものです。

そういう時は、温泉に行った時のことを想像してみてください。

私もそうですが、温泉に行くまでは「みんなに裸を見られるのが恥ずかしいな」と思っていても、いざ行ってみたらなんてことない事が多いです。変に恥ずかしがっている方が、逆に人目を引きますよね。

全身脱毛に行く場合も同じですよ。こちらが堂々としていれば相手も全く気にしません。それに、自分にとってはコンプレックスでも、他の人から見たらどうってことない事がほとんどですよ!女の子は結局自分にしか興味ないですから笑。

脱毛でキレイになればなるほど、うれしさが恥ずかしさを上回ってきます。大好きな人にはキレイになった自分を見てほしいですよね!施術する時は一時的に恥ずかしくても、そこを我慢すればキレイになれると思うと、脱毛すべき理由は十分ですね!

脱毛に対する男女の意識調査から見る全身脱毛の必要性

ムダ毛に対する男女の意識に違いはあるのかどうか、気になりませんか?
男性の本心が分かれば、全身脱毛をした方が良いか判断するのに役立ちます。

「ムダ毛・脱毛に関する意識調査」の結果を見て検証してみましょう!
引用元:㈱リクルートライフスタイル ホットペッパービューティーアカデミー「ムダ毛・脱毛に関する意識調査」2018年8月2日

異性の体毛・ムダ毛の気になり度合い

女性は異性のムダ毛が気になる女性は異性のムダ毛が気になる

女性のムダ毛が気になる男性の割合……46.8%
男性のムダ毛が気になる女性の割合……38.0%

ほぼ半数の男性が「女性のムダ毛が気になる」という調査結果が出ています。男性の方が女性よりもムダ毛の気になり度合いが高め、という結果を意外に感じる人もいるかもしれません。

2人に1人の男性が女性のムダ毛を気にしていると思うと、きちんとムダ毛処理しなければ!て思いますね。

では、自分の体毛やムダ毛を気にしている女性はどれくらいいるでしょうか?

自分の体毛が気になる女性の割合

自分のムダ毛が気になる女性の割合……79.3%

やはり自分のムダ毛を気にしている女性が大半という結果になりました。また、年齢が若いほど気になり度合いが高いという結果が出ています。

5人のうち4人の女性が自分のムダ毛を気にしていることがわかりましたが、その中で実際に脱毛したことがある女性の割合も見てみましょう。

医療脱毛クリニック円グラフ脱毛サロン円グラフ

脱毛サロンと医療脱毛クリニックを合わせると、5人のうち2人が脱毛経験者であることがわかりました。この数字には全身脱毛だけでなく部分脱毛している人の数も含まれていますが、脱毛に対する関心が高まっていることがわかりますね。

とはいえ、ほぼ半数の男性が女性のムダ毛を気にしているのに対し、実際に脱毛している女性は4割で半数に届いていないのが現状です。

男性が女性に向かって、直接ムダ毛を指摘することはないかもしれませんが、本心は気になっているという事実を知ると「なんとかしなければ!」という気持ちになりますね。

全身脱毛はどの範囲まですべき?人気部位ランキング

脱毛経験者が「やってよかった部位」TOP3

脱毛には特に気になる部分だけを脱毛する「部分脱毛」と、体全体を脱毛する「全身脱毛」があります。そして、全身脱毛には「顔とVIOを含まない全身脱毛」と「顔とVIOを含む全身脱毛」があります。

数ある脱毛プランの中から、ひとつを選ぶのってけっこう難しいですよね。どの範囲まで脱毛すべきか迷っている人のために、人気脱毛部位ランキングを紹介します!

第1位 ワキ脱毛
第2位 全身脱毛
第3位 VIO脱毛

「やってよかった部位」のダントツ1位は「ワキ」です。全身脱毛にお金を出す余裕がなくても、ワキ脱毛ならお小遣い程度のお金で脱毛完了できるため、学生さんにも大人気!1番ムダ毛が目立つ部位であると同時に、1番取り組みやすい部位でもあるため、はじめての脱毛を「ワキ」から始める人がとても多いです。

次に多いのが「全身脱毛」です。自分の好きなパーツだけをセレクト脱毛することもできますが、総額を計算してみたら結局全身脱毛と変わらないような料金になることも。それなら全身脱毛した方がお得!ということで、選ぶ人が多いです。

顔とVIOを含まない全身脱毛なら、料金を安くおさえることができます。にもかかわらず、VIO脱毛が3位にランクイン!水着を着た時の露出を考えての脱毛、出産や老後の介護時に見られることを想定しての脱毛など、理由は人それぞれですが、満足度が高いのがVIO脱毛です。

VIO脱毛する人の割合は?みんなしてるの?

そもそもデリケートゾーンの脱毛をしている人はどれくらいいるのでしょうか。「私のまわりの友達はみんなしてる」という人もいれば、「私のまわりにVIO脱毛している友達はほとんどいない」という人もいます。

本当のところはどうなのか知りたいですよね!

VIOのムダ毛処理方法の上位5項目をチェックしてみましょう。

体毛・ムダ毛の処理方法(直近1年以内利用層)

VライングラフIライングラフ

 

 

 

 

 

Oライン

引用元:㈱リクルートライフスタイル ホットペッパービューティーアカデミー「ムダ毛・脱毛に関する意識調査」2018年8月2日

Vライン・Iライン・Oラインすべての項目で、脱毛サロンのフラッシュ脱毛がトップを占めています。特にVラインは、半数以上の女性が脱毛サロンでムダ毛処理していることが分かりました。

デリケートゾーンの脱毛はプロにおまかせするのが常識になりつつあるのかもしれませんね!Vライン脱毛の利用者が劇的に増えた理由のひとつに、ミュゼの激安脱毛があります。
ミュゼの「両ワキ+Vライン美容脱毛6回コース」はなんと100円!

ミュゼ3月キャンペーン

Vラインだけなら施術も恥ずかしくないし、ミュゼの脱毛は痛くないことで有名なので初心者向けです。ほぼ2人に1人がしているVIO脱毛、この波に乗るのは今がチャンス!

顔脱毛はしない方がいいって本当?

すごく目立つわけではないけど、化粧ノリを悪くしたり顔色を暗くしてしまうのが、顔の産毛です。

脱毛サロンの公式サイトには「化粧ノリが良くなります!」とか、「1回の施術だけで顔色が良くなったと言われました!」という口コミが掲載されていたりします。

でも、顔脱毛のデメリットについては触れられていないことが多いですよね。顔脱毛に踏み切る前に、どんなリスクやデメリットがあるのか把握しておくことが大切です。

顔脱毛のリスクやデメリット

効果が出るまでに時間がかかる

まず、顔脱毛は「効果が出るまで時間がかかる」ことを覚えておきましょう。一般的に太くて濃い毛ほど光に反応しやすく、早い段階で脱毛効果が表れます。それに対し、顔の産毛などの細い毛は光に反応しにくいため、他の部位と比べて効果の出方が遅くなります。

産毛は脱毛完了までに回数が必要なため、「他の部位は脱毛完了したのに顔脱毛は終わらなかった」という口コミもあります。

顔脱毛を含めた全身脱毛は「脱毛し放題」コースを選ぶことで、納得できるまで回数を気にせずに通うことができますよ。

毛嚢炎や硬毛化・多毛化という現象が起きる場合がある

顔脱毛に伴うリスクには「毛嚢炎」や「硬毛化・多毛化」があります。毛嚢炎とは、脱毛後に肌がダメージを受けて赤いプツプツが発生することをいいます。

硬毛化・多毛化とは脱毛による刺激により毛細胞が活性化され、産毛が濃くなったりムダ毛が増える(増えて見える)現象のことです。

リスクについて知ると顔脱毛が怖くなるかもしれませんが、実際に硬毛化・多毛化の現象が起きる人の数は全体の10%に満たないので、気にしすぎる必要はないですよ。

ただ、万が一肌トラブルが起きた時にはどんな対応をしてもらえるのか、カウンセリングで確認することを忘れないようにしましょう。

参考記事:全身脱毛で顔を含む脱毛サロンは?メイクはしても大丈夫?

全身脱毛を「やってよかった人」VS「後悔した人」

脱毛を迷う時に見ておきたい口コミ一覧

脱毛経験者の口コミを見てみると、脱毛に大満足している人もいれば、そうでない人もいます。脱毛しようかどうか迷う時には、脱毛の先輩の意見を参考にしてみましょう。

実際に経験したからこその意見を知ることで「脱毛に踏み切るか・脱毛を見送るか」の判断がつきやすくなりますよ!

ではさっそく、脱毛を「やってよかった人」の意見から見ていきましょう♪

妊娠前にやって良かったこと。それは永久脱毛です!産後は自分のことをする時間が本当にないし、小さい子がいるとカミソリを使えません。なので、妊娠前に永久脱毛が完了していて良かった、と産後から今まで何度も実感しました!

出産後はムダ毛を処理する時間が全くないので、脱毛しておいて本当に良かった!というママさんがたくさんいましたよ。

自由な時間がたくさんある若いうちに脱毛を始めておけば、ママになってから後悔するようなことを避けられますね。

医療脱毛をした感想は、超楽!もっと早くやれば良かった!
個人的には、脱毛するなら絶対エステより病院がいいと思います!勧誘がないし確実に効果があるので。ちなみに、私が通っている病院は自分で剃ってから行くのでモジャモジャ状態を誰にも見られませんよ~だから恥ずかしくないです。

剛毛でも毛深くても、施術前には事前にシェービングしてから来店するので、ありのままの毛を見られるわけではありません笑。ちょっと安心しましたか?

カウンセリングに行った時点では全身脱毛をする予定ではありませんでしたが、ちょうとキャンペーンで安かったので全身脱毛をする事にしました。

私がやって良かったと思う部位は、背中とうなじです。電車やエスカレーターを使うと、手が届かないから処理していない人が意外と多いです。自分が毛深かったので、他の人の毛が気になります。

自分で見えない部分は盲点になりがちですが、もしかしたら背中やうなじを誰かに見られているかもしれません!夏に露出する部分はできるだけ脱毛しておきたいですね。

脱毛失敗で後悔……本当にあった怖い話

実際に脱毛してみて「後悔した人」の意見を見ると、今後脱毛をする上でどんな事に注意をすれば良いかが見えてきます。特にVIO脱毛は全身脱毛の部位の中で最も後悔しやすい部位なので、みんなの意見を参考にしましょう。

アンダーヘアの脱毛を後悔しています……。

最近になってネットでIラインは上部2センチほど残した方が自然でいいと書かれていますが、当時はそのことを知らずIラインをすべて処理したので正面から見ると割れ目が丸見えです。医療脱毛をしたので今後毛が生えることはありません……。

本来メリットであるはずの「生えてこない」ことが逆にデメリットになった実例です。Vライン・Iラインの形はスタッフ任せにするのではなく、どのようなスタイルを希望しているのか自分の中でハッキリさせておくことが大切です。

いい年してVIO脱毛しました。自分ではすっかり見慣れていましたが、姪っ子と温泉に行った時に、わたしの裸を見た姪っ子が「ママー!おばさん、なんか○○ちゃんみたいだよ!」と叫びました。

毛がないので子供のように見えたのでしょう。周りの人に注目され、妹には呆れられ、姪っ子にはジロジロ見られ……。穴があったら入りたかったです。

脱毛自体を失敗したのではなく、完全無毛な状態にしたことを後悔しているケースです。もちろん、ハイジニーナにしたことを全く後悔していない方もたくさんいるので、子供にびっくりされることを想定しつつ、最後は自分の好みに合わせて決めることができます。

レーザー脱毛を選びました。初回は痛みを感じましたが、2~4回目は痛みにも慣れてこれなら大丈夫だと思いました。

でも5回目の施術は激痛で、施術が終わった後の肌が赤黒く痒くなりました。どうやらヤケドを起こしてシミになったようで、1ヶ月たってもまだらな模様が残っています。

レーザー脱毛でヤケドをしてしまった……ということでした。

日焼けした後の施術、肌が乾燥している時の施術は肌トラブルが起きやすくなります。レーザー脱毛希望の方は、火傷のリスクについてもきちんと説明してくれて、対策方法を教えてくれる医療脱毛クリニックを選びましょう。

参考記事:全身脱毛の選び方のポイントは?3つの決め手とお得な方法

脱毛すれば100%ムダ毛がなくなる?

最後に脱毛効果について簡単にお話します。
脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛すれば、100%ムダ毛がなくなるのでしょうか?そうだったらいいですよね!

でも実際は、100%脱毛することは不可能です。

脱毛といっても、大きく分けると脱毛サロンで行う美容脱毛と、医療脱毛クリニックで行う永久脱毛があります。最も脱毛効果が高いのが永久脱毛ですが、永久に毛が生えなくなるという意味ではありません。

よく読まれる記事:全身脱毛の方法は何種類?医療脱毛と脱毛サロンはどっちがいいの?

永久脱毛の定義:最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が、20%以下の状態であること。

もちろん、脱毛前にあったような太くて濃い毛が生えてくるわけではありませんが、時々チョロチョロっと薄い毛が生えてくることがあります。それでも、毎日自己処理しなければいけない脱毛前の状態と比べたら、全然気にならない程度なので安心してくださいね。

全身脱毛の良いところは、処理しても処理しても生えてくるムダ毛から解放されること!いま現在ムダ毛で悩むことが多いなら、やっぱり全身脱毛すべきです!心理的な負担がグッと減ることで、毎日がもっと楽しくなりますよ♪

まとめ

ムダ毛の処理方法についての最近の調査を調べた結果、直近1年以内に脱毛している人の割合、特にVラインなどのデリケートゾーンの脱毛をしている人の割合が約半数に達していることが分かりました。

全身脱毛すべきかどうかは予算によっても左右されますが、もし予算があるのなら全身脱毛「すべき」だといえます。なぜなら、男性は女性のムダ毛がかなり気になっているからです。彼女のムダ毛なんて見たくないという彼氏がいっぱいいます。

もし、いきなり全身脱毛する勇気がない……という場合は、試しに部分脱毛してみるのもアリですね。ムダ毛のことって、悩み始めたらキリがないものです。1日でも早くムダ毛の悩みから解放されたいなら、思い切ってプロに脱毛してもらうのも良いですね!

合わせて読みたい記事:全身脱毛の平均的な値段は?永久脱毛おすすめランキング

\ SNSでシェアしよう! /

全身脱毛DXの注目記事を受け取ろう

全身脱毛 迷う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

全身脱毛DXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 全身脱毛が短期間で完了する脱毛サロンや医療脱毛クリニックはどこ?

  • 夏まで脱毛!全身脱毛が短期間で早く終わるサロンやクリニックは?

  • 全身脱毛はメリットとデメリットを理解してチャレンジしよう!

  • 1回の全身脱毛の施術時間が短時間の脱毛サロン、クリニックはどこ?

  • 効果が出る全身脱毛の選び方【低価格の医療脱毛おすすめTOP3】

  • ミュゼの100円脱毛と無料モニターのはしごで全身脱毛できる!?